宝塚の歯医者宝塚スミレデンタルクリニックの保険診療と自由診療の違い

宝塚スミレデンタルクリニック TAKARAZUKA SUMIRE DENTAL CLINIC

各種カード対応 完全予約制 0797-78-0085 【休診日】日・祝 【診療時間】平日9:00~12:30 午後14:00~20:00 ※土曜日18:00まで

HOME->保険診療と自由診療の違い

当院は、「最善・最適な治療」を理念に診療に当たっております。
しかし、この理念に基づく診療を実施するにあたって、皆さまに知っていただきたいことがあります。それが、「保険診療と自由診療の違いについて」です。
ここで一度、皆様に詳しくご説明させていただきたいと思います。

保険制度の成り立ち

日本では国民全員が国民健康保険など何らかの医療保険に加入する制度が敷かれています。
これを国民皆保険制度といい、全ての国民が、ある一定レベルの医療を提供される権利をを保障されているのです。
この制度は、第二次世界大戦後に導入されたもので、戦後の困窮した暮らしの中で、軽い負担で医療を受けられるようにするには、効果的な方法だったと思います。
しかし、戦後50年を超えた今、実状にそぐわない面が多々あり、さまざまな問題を抱えるようになっています。

保険診療でどんな治療でもできるの?

医療保険制度は、すべての国民が「生きていくのに最低の医療を受けられるようにという趣旨で始まった」ものです。
したがって、国からの医療補助が可能な範囲として、必要最低限の治療しか認められていないのが実状です。
現実には日進月歩でより新しく素晴らしい技術が生まれている状況ですが、"より良い治療"をしようとすると、そこには保険診療は認められません。
患者さんのライフスタイルや希望の内容に関わらず、ある決まった方法での治療しか実施することができないのが、保険診療という制度なのです。

保険診療の限界と課題

保険診療制度は、医療費の国民負担を軽減し、どのような経済状態であっても生活に困らない医療を受けることができると言う意味では非常に素晴らしい制度です。
しかし保険診療の場合、入れ歯はいくらまで、材料はここまでという強い制約があります。

戦後50年以上もたち日本社会も成熟してきました。
高齢化社会を迎え、健康に老いていく、すなわち一生涯の人生を楽しみ尽くすことへの関心が高まっています。
ただ長寿なだけでは幸せではない、健康でなければとの思いが強くなっているのです。

自由診療の意義

健康に老いるためには"歯が大切"ということに、みなさん気がつき始めました。
"自分の歯で食べられる"ことが健康を維持し、生きる意欲にもつながることを理解してきたのです。
また、容姿の美しさへの要求も強くなっています。"芸能人は歯が命"というCMがありましたが、 歯の美しさが第一印象をかなり左右するのですから、患者様が審美性にこだわりを持つのも当然でしょう。
保険診療では一時的な機能回復のみを目的としますが、その制限を取り外し、自分の望む生活に合致した最善・最適な診療を進める上で、自由診療は生活の幅を広げます。

自分らしさを活かし、ライフスタイルをより豊かで健康なものにするために

戦後、日本は劇的な変化を遂げてきました。
生活のどん底の状態を経験しながら、あらゆる人々の献身的な努力によって、今現在の日本が築かれてきたのです。
そして、多くの人々が、自分自身への投資によって、将来に渡っての幸せな生活を送ることを願うようになったといえるように思われます。

平和な世の中であっても、自分自身の生活の質を高められる人は、自分自身に責任と信頼を持ち、その努力をする人だけです。
現実には、個人の行動の質と量によって、得られる成果は異なります。
将来をイメージし、より豊かな生活を送るために必要な投資の優先順位を誤らないようにしていただきたい。
是非一度、真剣に考えてみてください。

宝塚スミレデンタル 〒665-0011 兵庫県宝塚市南口2丁目14番3-202 ザ・宝塚タワー2階
電話:0797-78-0085
診療科目:歯科 小児歯科 矯正歯科 小児矯正 歯列育成 入れ歯 審美歯科 オールセラミック ホワイトニング デンタルエステ

初めての方へ当院の特徴診療理念と方針医師プロフィールスタッフ紹介先進歯科治療一覧インプラント審美歯科歯周病治療予防歯科矯正歯科一般歯科(虫歯治療)小児歯科入れ歯ホワイトニング院内ツアー医療設備のご案内患者様の声院内感染予防対策セカンドオピニオン医療控除について保険の治療と自由診療先進自由診療料金表クリニック案内地図・アクセス採用情報お問合せ・資料請求サイトマップ個人情報保護方針

宝塚インプラントセンター

仲田歯科医院